車の一括査定でだまされないように

 

一括査定を取り愛車の相場を確かめておきましょう

 

車の売買では高額なお金のやり取りが発生する場合が多いため、普段より冷静さに欠けた状態になりがちです。その隙につけこんで悪事をはたらこうとする者も現れるのが現状です。

 

買取業者よりも個人売買でのトラブルの方がなにかと目につきやすいですが、実際は買取業者の中にも詐欺の事例が存在するので注意が必要です。複数の無料見積もりを依頼した際に、相場価格より2〜3割高めの買取価格を提示してくる業者がいた場合、名の知れた大手の買取業者であればトラブルになる可能性は低いです。

 

しかし、ほとんど聞いた事がない買取業者で、なおかつ車の引き渡しを強引に急かそうとするようであれば、警戒した方が良いでしょう。高額な見積もりを提示する条件として当日内に契約・引き渡し完了後、いつまでたっても買取金額の振り込みがない、連絡がつかなくなって初めて警察へ被害を報告しても既に転売されているケースもあります。

 

また、公的機関での正確な査定のために、車の引き取りを急かすなどの詐欺被害もおこっています。事前に複数の見積もりを取る事で相場感覚を掴むことは大前提になります。ほとんど知らない業者を相手にする場合は、査定当日の引き渡しを行わないこと、引き渡しと同時に支払いが可能かどうか確認することも詐欺被害を防ぐ方法です。