車の査定は何社くらい利用するの

 

3社から5社くらいの査定見積もりを取るのが一般的です

 

車の買取査定で満足いく結果を残せた人達の意見では、少なくとも5社以上の査定を依頼したケースが多いようです。複数の業者へ査定を依頼することが利用者の満足へと繋がるのには3つの理由があります。

 

1つめは、買取業者の競争心理を利用することで真の上限価格に近づける事です。参加する業者が多ければ多いほど有効、かつ上限価格へ近づきます。この時点で、あなた自身が価格交渉をする必要もないので、出張査定などのひと手間を惜しまなければ、数十万円の差が買取価格に反映してくる可能性もあります。

 

2つめの理由は、複数の買取業者へ依頼することで、「あなたの売りたい車」を、どうしても欲しい買取業者があらわれる場合です。数少ないケースではありますが、買取業者が抱える顧客から、条件にあう車を探す依頼を受けている場合、運よく「あなたの売りたい車」が合致したとき相場を超えた価格を提示してくれる可能性が高くなります。

 

複数の業者へ依頼することで生まれる可能性といえるでしょう。最後に3つめの理由として、特定の車種の販路に強い専門の買取業者や査定士に出会える可能性があることです。一例としてランクスの無料相談ではランドクルーザーやディーゼル車専門を扱っており、かんたん車査定ガイドやカーセンサーの無料相談では輸入車やアメ車専門の特殊条件を掲げています。あなたの売りたい車が合致していれば、一般の買取業者では考えられないような査定額を提示してくれるかもしれません。