車の査定額がアップする時期はいつ?

 

査定額が上がるのはボーナス時期と年度替わり

 

車の査定額がアップする時期は、中古車販売店が少しでも在庫を増やしたいと思う時期です。実際、中古車販売店の多くは業者間の専用オークションにて車を落札し仕入れます。競売に掛けられる車は、個人から買い取った車を買取業者が出品するのです。

 

実際の査定価格の基準は、このオークション相場を参考に査定が行われるので、中古車販売店が車を欲しい時期にオークションの買取相場もあがるため、必然的に個人への査定額もあがります。中古車販売店が在庫を増やしたい時期は大きく分けて2つあります。

 

ボーナス時期と年度替わりのそれぞれ1〜2か月前です。1つめのボーナス時期については、まとまったお金が入ることで車の買い替えを希望する人が多くなる傾向があります。2つめの年度替わりについても同様で、4月からの新生活に向けて新たに車を必要とする人が増えるためです。

 

共通していえることは市場の需要と供給が合致することです。中古車販売業者はそれぞれの売り上げが見込める月の1〜2か月程前から1台でも多く中古車の在庫を増やしたいため仕入れを強化しはじめます。そのタイミングに合わせて売却する事で、普段の査定額よりも高めに買取してもらえる見込みが高くなるのです。少しでも相場より高く売るためには、市場の流れを上手に捉えてタイミングを逃さないようにしましょう。