店舗で査定と出張で査定どっちが高くなるのか

 

自分で店舗に行くのと出張査定してもらうのとで査定額は変わらない

 

自ら買取店舗へ行く場合も、出張査定を依頼する場合も査定額には影響しません。いっけん、買取店舗へ出向く方が買取業者の移動の手間を考えればお得に交渉できそうな気もします。しかし、出張査定で訪れる査定士の多くは買取を成立させることが成績となり、その分の手当てが会社から別途支給される場合が多いのです。

 

わざわざ足を運んでくれる申訳なさから買取を断れなかったり、交渉できないなど、精神的な面で遠慮する必要は全くありません。また、名の知れた買取業者であれば出張経費も事前に見込んでおり、社内の中に出張査定専門の営業担当がいるのです。

 

どちらも査定額の差には影響しないことを考えれば、あとは利用しやすさを基準に選択すればよいでしょう。複数の業者へ一括査定することを前提とすれば、それぞれの店舗へ自分から出向くことは時間の無駄です。忙しい人こそ無料出張査定を選んだ方がスムーズに短時間で査定を終わらせることができます。

 

一方、どうしても早く車を売却したい時は直接店舗へ出向く方が良いでしょう。買取相場を掴んだ上で店舗へ出向き交渉することで、他店以上の買取価格か同程度の価格を提示してもらえる可能性があり、当日そのまま車を引き取ってもらう事が可能です。