10万キロの過走行10年以上の古い車は査定ゼロ?

 

10年10万キロの古い車でも海外では人気があります!

 

10万キロの過走行10年以上の古い車は査定ゼロ

 

一般の買取業者では10万キロを超えた走行の場合、査定額が下がったり、無料引きとりの場合が多いようです。しかし、走行距離が長いからといって早々に諦める必要もないのです。少なからずオークションの競売で値がつく分や、残ってる自動車税の金額、リサイクル料金などのわずかな金額を上乗せしてくれる場合もあります。

 

買取業者も多種多様で、国内に限らず海外への販売ルートを確保しているところもあります。海外では日本車の人気が高く、中古車も重要があります。走行距離はあまり重要視されていないことが多いので、思わぬ金額で買取してくれる場合があります。

 

また、国内であっても見込み客を確保している買取業者もいます。一社一社自分で探していくのは時間もコストもかかりますが、インターネットを利用することで簡単に複数の買取査定を無料でうけることができます。

 

こういった便利なサービスを利用することで、値がつかないと思っていた車に思わぬ価格をつけてくれる業者を探す事が可能です。特に人気車の車種であれば、その傾向も高くなります。廃車をするにも費用がかかることを考えれば、少しでもお得に売却する方法を選択することは当然です。複数の選択肢を得るためにも積極的に一括サービスを利用するようにしましょう。