ガリバーで出張査定したときあとで担当者と連絡できるのか

 

出張査定担当者の名刺をもらっておくことで間違いなし

 

ガリバーを含め買取業者による出張査定をうけた場合は、訪れた査定士の資格を持つ担当者から名刺をもらうことができます。名刺が手元にあれば訪問後に聞きたいことがでてきても、その時の担当者と連絡を取る事ができますので安心してください。

 

また、万が一名刺を出してもらえなかったとしても、遠慮せずこちらから要求しても良いでしょう。名刺には出張査定担当者の氏名以外に、主に連絡先や支店名などといった所属の記載や、その担当者の社用携帯番号が記載されています。査定後の連絡以外にも、複数の買取業者へ同日出張依頼を出した場合など、名刺の裏にそれぞれ提示された買取価格を記入しておけば比較検討する際にも混同せず分かりやすいでしょう。

 

また、後から連絡する必要がないように事前に聞きたい事を確認しておくことも大切です。買取契約をおこなう場合は、売買に必要な書類や印鑑の確認、また契約時の場所や郵送を利用できるかの確認も必要です。返金請求のリスクを避けるためにも、減額の可能性があるかを担当者に確認しておくことも重要です。その他にも車の引き渡し日や買い取り代金の支払い方法、タイミングなども査定時に確認することで買取までスムーズに取引することが出来ます。