一括査定でペット(犬)の臭いはマイナス査定の対象かどうか

 

ペットの臭い以外でも車内のニオイは減額の対象になります!

 

ペット臭は査定項目の減額対象となります。ペット臭に限らず車内の臭いは買取後に再度売りに出す時に次の購入者が好みません。臭い一つにとっても、前所有者の形跡が残っている車より清潔な車の方が良いに決まっています。

 

査定に出す前に出来る限り個人で対策しておく方が良いでしょう。人間の嗅覚は異なる臭いに敏感な反面、慣れてしまうと鈍感になります。いくら自分では愛犬のペット臭が気にならないからといっても、嗅ぎなれていない人からすると瞬時に違和感を感じるものです。フロアマットの洗浄やマット下の掃除、市販の専用ムースを利用してシートを洗うなどの事前の対策を行ってみましょう。

 

ペット臭は独特でとれにくいので、香料付きの消臭スプレーでごまかそうとすると、かえって逆効果です。ペット専用の無臭タイプの消臭スプレーを利用するのが良いでしょう。お金をかけてカー用品店などでエアコンのフィルターを交換することもできますが、買取価格に大幅に上乗せされるポイントでもないので個人でできる事だけを行えば無駄な資金を使わずに済みます。

 

査定前の最終チェックで自分以外の家族や知人に臭いを確認してもらい、第三者からみても臭いがきついようであれば車内清掃業者へ依頼するか判断すると良いでしょう。